SCHEDULE-DANCE



DAO XUAN CHIN International Festival
2019.03.23

Dao Xuan Chin International Arts Festival is an eclectic 24 hour arts festival on March 23rd, 2019 in Gamtroi Valley, Hoa Binh, Vietnam.The event is hosted by Vietnam’s own contemporary artist Dao Anh Khanh. The festival will showcase live performance art, installation art, music, dance, poetry and more. Dao Xuan Chin is to be the inauguration of the Gamtroi valley. Gamtroi Valley will become an open artist retreat where artists can focus on their art in the splendor of nature.
Since 2010 Dao Anh Khanh has been organizing an annual performance festival and 2019 will count his 9th edition. Khanh envisions connecting the wider community by bringing everyone together and celebrating love, nature and art.
Khanh made a vow in his younger years to always make people’s experience of art free of charge, and that is something he wants to pursue with his Dao Xuan festivals and thus Dao Xuan Chin will be free of tickets as well.
No tickets, just love, nature and art!
http://gamtroivalley.com

Saturday – 23.03.2019
The Conquer [stage 1] @ 14:45

LINE UP
live-performances: https://daoxuanfestival.com/en/live-performances/
installation-visualart: https://daoxuanfestival.com/en/installation-visual/

米澤一平・川村美紀子「過ごし、暮らし」
2019.04.14(日)

米澤一平・川村美紀子
「過ごし、暮らし」

4/14(日)
OPEN |19:00
START|19:30

出演:米澤一平・川村美紀子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夜中何度も起きてしまうのは、身体と意識がまだこの新しい環境に慣れていない証拠。
8年前、NYでの生活は、黒人家族邸でのホームステイからはじまった。
渡米後すぐに交通機関が機能しないほどの大雪が毎日続き、
伝統的なジャマイカ料理や味が濃くて甘くてスパイシーな家庭料理が振る舞われ、
就寝後も毎晩きっちり一時間毎に目が覚めてしまい、なかなか朝がやって来なかった。
勉強や活動どころではなく、生活環境そのものに慣れていくのに必死だったが、
少しずつステイ先の家族との暮らしや街を楽しめるようになってくる過程には、
これまでにない新しい世界に触れている感覚、豊かさがある。
まさか現在祖国日本でも軽い睡眠障害を起こしているが、
それすらも豊かさの知る醍醐味として、
新たな生活の過ごし、暮らしを、楽しみたい。

米澤一平

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

朝、6時に起きる。鳥たちのオーケストラを聴く。太陽を浴びて、洗濯物を干す。
パンを焼き、そういえば読みかけだった本をひらく。午後、近所のおばあちゃんと
お茶をする。あまいキャベツと、12キロの石で漬けたタクアンをごちそうになる。
畑を耕して、肥料をやる。鍬はとても重いけれど、ザクッと刺すと心地よい。
ここにはゴボウを植える予定だ。山には動物がたくさんいる。
たまねぎを収穫しようとしたら、サルの家族がやってきて取られてしまったんだ。
大根・かぶ・白菜と、たくわえの冬が明けてゆく。もうすぐ春がやってくる。
地元の人々の知恵をかりて、せっせと夕飯をつくる。
洗濯物を取り込んで、お風呂に入る。
友人と電話をして、うとうと眠くなってきた。
また明日がやってくる。

川村美紀子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<チケット予約>
¥2000 / 1drink
メール:ichi.yone.tap@gmail.com
TEL:03-3351-7904(喫茶茶会記)

<会場>
@総合芸術茶房 喫茶茶会記
〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
http://gekkasha.modalbeats.com

facebook イベントぺージ:https://www.facebook.com/events/2104504742974107/
茶会記 WEBサイト:http://gekkasha.jugem.jp/?eid=956148

POP LIFE Vol.3
2019.04.19 (金)

POP LIFE Vol.3
4月19日(金)

19:30 開場
20:00 開演

川村美紀子(Vo)+加藤チャーリー千晴(Pno)
メグ・ロマーネ
charge 1200円

加藤チャーリー千晴がお送りする今年最初の企画はPOP LIFEからスタート!
出演は最近ジャングルに移住したと言う話題のダンサー、川村美紀子と
加藤チャーリー千晴との歌物のユニットを一年振りに再開します。
対するは歌舞伎町ゴールデンエッグ等でお馴染みの妖艶な女王様、メグ・ロマーネ!
毎回趣向を凝らしているメグ・ロマーネが初登場である七針で何を起こすのだろうか?
こうご期待!

@八丁堀・七針
東京都中央区新川2-7-1
オリエンタルビル地下1階
ftftftf.com

酔狂即狂 番外編 Vol.2
2019.04.22 (月)

酔狂即狂 番外編 Vol.2

4月22日(月)
開場 19:30
開演 20:00

SXQ~
松本健一
立花秀輝
藤原大輔
吉田隆一

DANCE
細川麻実子
西山友貴
川村美紀子

¥2000(ドリンク代別途)
@入谷 なってるハウス
http://www.geocities.jp/knuttelhousekappabashi/
台東区松が谷4-1-8
(TEL:03-3847-2113)

企画:松本健一、櫻井一也

ストレンジシード静岡2019
2019.05.05 (日・祝) – 06(月・祝)

静岡の街が劇場になる。
いつもの街を劇場に変える、演劇とダンスなどが街にあふれ出る
パフォーミングアーツの祭典です。
日本各地から気鋭のアーティストたちが静岡に一堂に集結し、
ここでしか観ることのできないパフォーマンスを繰り広げます。
驚きも、笑いも、感動も、オープンエアーな環境だからこそ得られる体験を提供します。

What’s STRANGE SEED SHIZUOKA
The streets and the corners of downtown Shizuoka becomes a theatre.
STRANGE SEED SHIZUOKA is a performing arts festival that transforms the mundane cityscape into an outdoor venue.
Spirited performers from all over Japan gather in Shizuoka to present their performances for your excitement, wonder and laughter. You will have one-of-a-kind experience that can only be made possible by such an open-air environment.

【出演予定アーティスト】
《海外》
Magik Fabrik / HURyCAN

《国内》
ままごと × 康本雅子 / 梅棒 / 黒田育世(BATIK) / 範宙遊泳
ロロ / 山田うん / FUKAIPRODUCE羽衣 / ホナガヨウコ企画
KPR/開幕ペナントレース / 川村美紀子 × 米澤一平
いいむろなおきと静岡ストレンジシーズ / 壱劇屋 / オイスターズ
劇団こふく劇場 / ブルーエゴナク / カゲヤマ気象台
劇団 短距離男道ミサイル / 渡邉尚(頭と口) / 突劇金魚
Mt.Fuji / 劇団「Z・A」 / TEAM 劇街ジャンクション
超歌劇団 / 富士フルモールド劇場 / and more…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

川村美紀子 × 米澤一平
Mikiko Kawamura × Ippei Yonezawa

『爆音!札の辻!!!』
江戸時代、幕府の新しいお触れを発信してきた聖地 ~札の辻~。そこは東海道から駿府城下町へと続く、にぎわいへの入口です。この地から新時代の幕開けを祝し、札に掲げられる様々なお題に川村美紀子・米澤一平が立ち向かいます。爆音御免!ぜひお見逃しなく!

会場
十字路ステージ

日程
5月5日(日)16:00     
5月6日(月)13:00 / 16:00
予約不要・参加無料

http://www.strangeseed.info/artist_10.html

川村美紀子
1990年生まれ。「どこからかの惑星から落下してきたようなダンス界のアンファン・テリブル」(Dance New Air 2014/石井達朗氏)とも紹介されるその活動は、国内外の劇場にとどまらず、屋外やライブイベントでのパフォーマンス、映像・音楽制作、レース編みなど多彩に展開。
川村美紀子 WEBSITE

米澤一平
タップダンサー。熊谷和徳氏に師事、Kaz Tap Company所属。黒人奴隷の歴史をルーツとし米国から発祥されたオリジナルの『TAPDANCE』のカルチャーを学びながら、音楽、歌、ダンス、コミュニケーション、感情表現、“TAPする行為”から生まれる様々な対話の可能性を探ってる。
米澤一平 WEBSITE

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プログラムディレクター:ウォーリー木下
運営・制作:佐和ぐりこ、若林康人、高橋ゆうき、渡辺亮史、蔭山ひさ枝、甲賀雅章、菅井一輝
広報:森隆一郎
アートディレクター:山口良太
イラスト:しりあがり寿
コンセプト:甲賀雅章

主催:静岡市
共催:SPAC-静岡県舞台芸術センター