works2018


あまから秘宝館
2018.6.28(木)23:00 – 0:00

あまから秘宝館(ひぽうかん)

占いTV
集え人間百鬼夜行 あまから秘宝館(ひぽうかん) #33
SUGAR (not for sale.) / 辛酸なめ子

放送日 – 6月28日(木)23:00~
占いTV(アプリ・ブラウザにて)放送終了後から2週間、オンデマンドで見られます
https://uranaitv.jp/

人生の”甘い”も”辛い”も味わい方次第。
今宵もオリジナルな感性で”あまから”人生を生き抜く
あまからスペシャリストが当秘宝館を訪れます。
ホストは知性派アストロジストSUGAR(not for sale.)と
漫画家でコラムニストの辛酸なめ子。
—————————————————————-

「占いTV」とは
https://uranaitv.jp/
「占いTV (ティーヴィー)」は24時間365日、占いにまつわる様々な番組を放送するインターネット放送局です。
 番組は生放送や収録を織り交ぜながら、最新トレンドや時事ネタと占いを掛け合わせた情報番組や、開運クッキング、運気がアップするメイク術、パワースポット紹介、天気予報さながらの全国占い予報、またお悩み相談など視聴者をリアルタイムで占うインタラクティブな放送を予定しています。
 各番組は、全てオリジナル制作となっており、占い師はもちろんのこと、芸能・著名人など多彩なレギュラー、ゲストとともにお送りします。

2018 the 27th INCHEON DANCE FESTIVAL
仁川国際ダンスフェスティバル
2018.6.15 – 17

2018.6.17 [SUN] 4:00PM

JUN, Boram “Undammed”
KIN EUN KYUNG “Plastic Innocent City”
HoLok Yen Cola, Wong Nok Wallace “Miss Murphy”
Mikiko Kawamura “No Title”
KWON, Hyuk “Rush”

Workshop
2018.6.16 [SAT]

CLASS1 / 12:00 – 1:30 pm
Mikiko Kawamura

CLASS2 / 1:30 – 3:00 pm
HoLok Yen Cola, Wong Nok Wallace

VENUE:Bupyeong Art Center, Dal-Nu-Ri Theater
会場:ブピョン・アートセンター ダルヌリ劇場
http://www.bpcf.or.kr/english/sub/dalnuri.asp

KOREA DANCE ASSOCIATION

サディスティックサーカス 2018 / Sadistic Circus 2018
2018.4.21 (土) All night

サディスティックサーカス 2018

古今東西いろいろあれど、今宵催されます「真夜中のサーカス」は
ちょっとやそっとじゃ、お目にかかれる代物じゃございません。
題してSADISTIC CIRCUS、禁断の情念の祭典。
この晩だけ全国より馳せ参じた異形の者が大結集し、皆様を幻惑の世界へと誘います。
長らく闇に封印されていた「見てはいけない物」のオンパレード、
ありとあらゆる魑魅魍魎が一夜の邂逅を求め狂熱の祭典の幕が上がる!
本気度満点!奇跡・珍奇・歓喜のアングラエンタメ怒濤のフルコース!
百聞は一見にしかず、今生の別れに見ておいて損はなし。
木戸銭を三途の川に投げ込んだつもりでいらっしゃい!

開催日時
2018年4月21日(土)
開場 22:00 開演 23:00
終了予定時刻 5:00

出演者
THE SIDESHOW SUPERSTAR(サイドショー) 
ルイス・フライシャー/ Louis Fleischauer(ボディサスペンション)
龍崎飛鳥&早乙女宏美(緊縛・切腹ショー)
浅葱アゲハ(エアリアル)
まろ(ジャグリング)
首くくり栲象(アクショニスト)
奈加あきら&紫月いろは(緊縛)
ゴキブリコンビナート(見世物芸)
川村美紀子&HIKO(コンテンポラリーダンス)
火蛇サラマンドラ(ベリーダンス)
東京アフロビーツSP(アフリカンストリートダンス)
ばい菌持ってる鳩(フリースタイルダンス)
総合司会:山田広野
(順不同)

チケット
アリーナ席 前売 13,000円
S席 前売 11,500円
A席 前売 9,000円

チケットは全席2018年2月17日(土)12:00よりイープラスにて発売開始。
また、ヴァニラ画廊・ブラックハート・銀座TABOOでもアリーナ席を販売いたします。
(こちらは各店の営業時間より販売開始となります)

会場
ディファ有明
〒135-0063
東京都江東区有明1丁目3−25
TEL:03-5500-3731

【注意事項】
※20歳未満入場不可、要ID(年齢が確認できる写真付IDカードを必ずお持ちください。)
※ドリンク代(500円)は別途入場時頂戴いたします。
※出演者につきましては、必ず公式サイトをご確認の上お申し込みください。
※予告なく出演者及び内容が変更になる場合がございます、予めご了承ください。
※写真・動画撮影及び録音はご遠慮ください。
※発光するものや幅をとるもの、大きな装飾品がついたもの、過度の露出など、観賞の妨げになるような衣装をお召しの方はご入場をお断りする場合がございます。
お問い合わせ
メールフォームまたはお電話(03-3524-8102)にて、サディスティックサーカス事務局までお問い合わせください。
(電話受付時間 月~土 12:00~18:00)

 
 
 

///English///
Sadistic Circus 2018

[Date]
April 21, 2018 (Sat): Open 22:00, Start 23:00, Close 05:00 (scheduled)

 [Venue]
Differ Ariake/1-3-25 Arike, Koutou-ku
Tokyo Japan 135-0063
+81 3 5500 3731

Tickets
Arena seat(SS-seats)
[advance] 13.000yen (reserved seat)
[door] 14.000yen (reserved seat)
S-seat
[advance] 11,500yen (reserved seat)
[door] 12,500yen (reserved seat)
A-seat
[advance] 9,000yen (reserved seat)
[door] 10,000yen (reserved seat)

Performers

★ The Sideshow Superstar
This is sideshow! From Australia! The most radical, extreme circus troupe that will inspire madness in people!
★ Louis Fleischauer
Mystical quintet of Pain x Scream x Despair x Noise x Ecstasy! Gothic actionist playing a fierce symphony using human body is coming to Japan!
★ Asuka Ryuzaki & Hiromi Saotome
The first-ever collaboration between the queen of BAR BARA in Kyoto and the queen of Seppuku! An arabesque show full of perversion with a beautiful woman dressed as a man and a lyrical drama of Seppuku.
★ Ageha Asagi
Ultimate physical beauty draws a spiritual trajectory in an empty space! A boisterous aerial show that will bring a flood of emotions and move many to tears!
★ Maro
Dazzling and kaleidoscopic spiritual juggling skills displayed by a handsome guy! His chivalrous spirit captures the hearts of men and women of all ages, all over the world!
★ Kubikukuri Takuzo
His act of confronting destiny with a piece of rope is already an urban legend. You must see his solitary way of life that is repeated night after night!
★ Akira Naka & Iroha Shizuki
Enchanting! Touching! A tremble Kinbaku art entertainment show that will surely put an arrow through your heart!
★ Gokiburi Konbinat
Be prepared! A dangerous, hard, and dirty performance group rampaging the stage! An eye-opening experience with an anarchical musical!
★ Mikiko Kawamura & Hiko
A dynamically moving human body and a bursting rhythm! Megaton-class anger! A spiritual session leading to an increase in entropy!
★ Kaja Salamandra
Curvaceous salamanders with alluring eyes burning with love! Exotic belly dance sparkling in the dead of night!
★ Tokyo Afrobeats SP
★ Baikin Motteru Hato (pigeon with germs)
Brutal B.M.H. transcending all styles! Carefully-polished, surreal let’s-dancing-troupe is here!
★ Hirono Yamada
The MC of the midnight freak show got to be no one else but him! Whispering voice of the foremost narrator of the day!

[Note]
* No one under 20 years old admitted, ID required (bring photo ID card for proof of age).
* Additional drink fee (500 yen) is collected at admission.
* Please refer to the official website for performers before purchasing tickets.
* Performers and the content of the programs/acts may change without notice.
* Please refrain from shooting without permission.
* Those wearing clothes or objects that are luminous, take up space, accompany large accessories, are excessively revealing, or otherwise disturb other audience or performers may not be allowed to enter or asked to leave.
◆Those residing outside of Japan, those who do not speak/understand Japanese, and those who can only make payment using credit cards issued in countries other than Japan can purchase tickets at special reception.Further details will be announced later.
Ticket Selling start February 17th(Sat) PM12:00-
◆Those who do not fall under the above conditions should use e+ (e-plus).
Ticket Selling start February 17th(Sat) PM12:00-
(The link below will be valid on the time of sale)

lute. instagram media「HIP HIP STAR」
2018.3.24(土)18:00 – 3.25(日)18:00
2018.3.28(水)18:00 – 3.29(木)18:00

lute. instagram media「HIP HIP STAR」
カルロスまーちゃんによるアーティスト紹介番組。

ご視聴は lute instagram storiesメディア から24時間限定で公開となっております。

<第一弾 3月24日(土)18:00頃〜>
<第二弾 3月28日(水)18:00頃〜>

https://www.instagram.com/lutemedia/
============================
lute / ルーテは、音楽を中心に国内外の新たなカルチャーシーンを取り上げるInstagram Storiesメディアです。
全世界のデジタルネイティブ世代にエッジーなコンテンツを届けるべく、モバイルに特化した映像コンテンツを制作、配信。同時に現代のカルチャー・ビジネスシーンに求められるクリエイター・アーティストとパートナシップを結び、その活動を飛躍させていきます。
そしてInstagram Storiesを中心にすえながら、他メディアとの連携を図る独自のメディア展開を行い、ポストデジタル社会における新たなカルチャーシーンを形作ることを目的としています。

POP LIFE Vol.2
2018.3.24 (土) 15:00〜

POP LIFE Vol.2
3月24日(土) 開場14:30 開演15:00
小森俊明(ピアノ)+渋澤怜(ポエトリーディング)
VS
加藤チャーリー千晴(ピアノ)+川村美紀子(ボーカル)

Charge 1200円

@八丁堀・七針
東京都中央区新川2-7-1地下
http://www.ftftftf.com/
東京メトロ
日比谷線 八丁堀A4出口徒歩5分
東西線・日比谷線 茅場町1番出口徒歩5分

小森俊明(ピアノ)
作曲家、編曲家、ピアニスト。現代音楽、クラシック、異分野のアーティストとのコラボレーション、集団即興演奏、フリージャズ、合唱の各領域で活動。東京藝術大学音楽学部作曲科を経て同大学院音楽研究科修士課程作曲専攻修了。これまでに作曲および音楽理論を國越健司、松下功、野田暉行、小鍛冶邦隆の各氏に、ピアノを三谷亜佐美、阪倉良百、市田儀一郎、遠藤恵眞子、岡野壽子の各氏にそれぞれ師事。また、陶芸を鴨下知美、茶道を故・境和子の各氏に師事。
https://komoritoshiaki.com/profile

渋澤怜(ポエトリーディング)
1986年生まれ。2018年現在31歳。東京大学文学部卒。東京在住。
大学職員として5年間勤めた後、2014年に退職。その後は、修業のためにいろんなバイトをする(チャットレディ、ガールズバー、出会い系のサクラ、ライター、作家のアシスタント業などなど)。
現在は、エッセイ本の出版に向けて準備中です&ライヴ活動注力中。
https://note.mu/rayshibusawa/

川村美紀子(ヴォーカル)
1990年生まれ。16歳からダンスを始める。2011年より作品を発表し、欧州・アジアをはじめ国内外で上演を重ねる。「どこからかの惑星から落下してきたようなダンス界のアンファン・テリブル (Dance New Air 2014/石井達朗氏)とも紹介されるその活動は、劇場にとどまらず、屋外やライブイベントでのパフォーマンス、自作品の音源・映像制作やメディアへの振付・手芸など多彩に展開。日本女子体育大学舞踊学専攻卒。
ミュージシャン・ヴォーカリストとしても異様な才能を発揮し、これまでに6枚のアルバムを発表。今回はヴォーカリストとしてのステージになる。
今年から四谷の喫茶茶会記でマンスリーの全12回公演の自主企画をスタートした。
http://kawamuramikiko.com/

加藤チャーリー千晴(ピアノ)
東京生まれ。4歳からピアノを始め小学生の頃から即興演奏を自発的に始める。
国立音楽大学在学から作編曲、即興等を学内外問わず活動。
卒業後はダンスや演劇の音楽を制作。
現在は北千住のアートプロジェクト、TASKE企画への参加、八丁堀のフリースペース、七針では「In the Mists」「POP LIFE」を主催し、
様々なアーティスト達とのコラボレーションを中心に活動。
落語、スヌーピの漫画、高校野球が好き。

MW#6
2018.3.18 (日)

MW#6 /// 七針 / Nanahari
http://ftftftf.com/

#Berlin #Spain #Tokyo
!!!Body x Sound Experimentation!!!

💴💴💴Money / Time⏰⏰⏰
Name your price in between
¥1000~¥5000 + Drink
*値段は自分の所得に応じて決めてください
Open/Start: 18:00/18:30

:::::Starrrrrrring:::::
>>>Lorena Izquierdo Aparicio x Mario Montoya x Kazehito Seki
#Body #Objects #Spain #Voice #Feedbacks
>>>HIKOMIKIKHO [HIKO x 川村美紀子]
#Drums #Body #Catastrophe
>>>異形人
#Butoh #Guitar
>>>深谷正子 x Marie Takahashi
#Body #Viola #Berlin
>>>MAMMOTH x 女体生花
#Electronics #Beat #IkebanaOnNakedBody

!?!?!About more!?!?!
TBATBATBABATBABTABTATBABTABTATAT

あまから秘宝館
2018.3.1(木)23:00 – 0:00

あまから秘宝館(ひぽうかん)

占いTV「あまから秘宝館」#17
SUGAR (not for sale.) / 辛酸なめ子
ゲスト:川村美紀子

放送日 – 3月1日(木)23:00〜
再放送 – 3月2日(金)14:00〜
     3月3日(土)23:00〜

今すぐ無料アプリをダウンロード!
https://uranaitv.jp/

人生の”甘い”も”辛い”も味わい方次第。
今宵もオリジナルな感性で”あまから”人生を生き抜く
あまからスペシャリストが当秘宝館を訪れます。
ホストは知性派アストロジストSUGAR(not for sale.)と
漫画家でコラムニストの辛酸なめ子。
第17回のあまからスペシャリストはコンテンポラリーダンサーの川村美紀子。
番組中ゲリラ的に始まるNAMEKOコーナーは「コンテンポラリーダンサーなめ子」。
—————————————————————-

「占いTV」とは
https://uranaitv.jp/
「占いTV (ティーヴィー)」は24時間365日、占いにまつわる様々な番組を放送するインターネット放送局です。
 番組は生放送や収録を織り交ぜながら、最新トレンドや時事ネタと占いを掛け合わせた情報番組や、開運クッキング、運気がアップするメイク術、パワースポット紹介、天気予報さながらの全国占い予報、またお悩み相談など視聴者をリアルタイムで占うインタラクティブな放送を予定しています。
 各番組は、全てオリジナル制作となっており、占い師はもちろんのこと、芸能・著名人など多彩なレギュラー、ゲストとともにお送りします。

TPAM
横浜ダンスコレクション「若手振付家のための在日フランス大使館賞」受賞者報告会
2018.2.13(火)11:20-12:20

横浜ダンスコレクション「若手振付家のための在日フランス大使館賞」受賞者報告会

【日時】
2018年2月13日(火)
11:20-12:20

【会場】
BankART 2F
BankART Studio NYK 2F
〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
http://www.bankart1929.com

言語:日本語・英語
ホスト:エマール・クロニエ(フランス国立ダンスセンター 副ディレクター)、小野晋司(横浜赤レンガ倉庫1号館 館長)
トピック:アーティスト/クリエーション、文化政策在日フランス大使館は、2000年より毎年「横浜ダンスコレクション」のコンペティションⅠにて、「若手振付家のための在日フランス大使館賞」として、フランスでのレジデンス滞在の権利を授与しています。審査員のひとりであるフランス国立ダンスセンター副ディレクターのエマール・クロニエ氏、横浜赤レンガ倉庫1号館の小野晋司館長と過去の受賞者(奥野美和、川村美紀子、浜田純平)の振付家の方々を囲み、パブリックな報告会とディスカッションを行います。

Report on the Recipients of the “French Embassy Prize for Young Choreographer” of Yokohama Dance Collection

– DATE –
2018. 13th Feb.(tue.)
11:20-12:20

– VENUE –
@BankART Studio NYK 2F
3-9 Kaigan-dori, Naka-ku, Yokohama 231-0002|TEL 045-663-2812
http://www.bankart1929.com

Language: Japanese, English
Host: Aymar Crosnier (Deputy director, Centre national de la danse), Shinji Ono (Director, Yokohama Red Brick Warehouse Number 1)
Topic: Artist / Creation, Cultural Policy
The French Embassy in Japan has awarded a residency in France as “French Embassy Prize for Young Choreographer” at the Competition I of Yokohama Dance Collection every year since 2000. This is a public report session and discussion with Aymar Crosnier, one of the juries and the deputy director of Centre national de la danse, Shinji Ono, the director of Yokohama Red Brick Warehouse Number 1, and past recipient choreographers of the prize (Junpei Hamada, Mikiko Kawamura, Miwa Okuno).