WORKS2018


lute. instagram media「HIP HIP STAR」
2018.3.24(土)18:00 – 3.25(日)18:00
2018.3.28(水)18:00 – 3.29(木)18:00

lute. instagram media「HIP HIP STAR」
カルロスまーちゃんによるアーティスト紹介番組。

ご視聴は lute instagram storiesメディア から24時間限定で公開となっております。

<第一弾 3月24日(土)18:00頃〜>
<第二弾 3月28日(水)18:00頃〜>

https://www.instagram.com/lutemedia/
============================
lute / ルーテは、音楽を中心に国内外の新たなカルチャーシーンを取り上げるInstagram Storiesメディアです。
全世界のデジタルネイティブ世代にエッジーなコンテンツを届けるべく、モバイルに特化した映像コンテンツを制作、配信。同時に現代のカルチャー・ビジネスシーンに求められるクリエイター・アーティストとパートナシップを結び、その活動を飛躍させていきます。
そしてInstagram Storiesを中心にすえながら、他メディアとの連携を図る独自のメディア展開を行い、ポストデジタル社会における新たなカルチャーシーンを形作ることを目的としています。

POP LIFE Vol.2
2018.3.24 (土) 15:00〜

POP LIFE Vol.2
3月24日(土) 開場14:30 開演15:00
小森俊明(ピアノ)+渋澤怜(ポエトリーディング)
VS
加藤チャーリー千晴(ピアノ)+川村美紀子(ボーカル)

Charge 1200円

@八丁堀・七針
東京都中央区新川2-7-1地下
http://www.ftftftf.com/
東京メトロ
日比谷線 八丁堀A4出口徒歩5分
東西線・日比谷線 茅場町1番出口徒歩5分

小森俊明(ピアノ)
作曲家、編曲家、ピアニスト。現代音楽、クラシック、異分野のアーティストとのコラボレーション、集団即興演奏、フリージャズ、合唱の各領域で活動。東京藝術大学音楽学部作曲科を経て同大学院音楽研究科修士課程作曲専攻修了。これまでに作曲および音楽理論を國越健司、松下功、野田暉行、小鍛冶邦隆の各氏に、ピアノを三谷亜佐美、阪倉良百、市田儀一郎、遠藤恵眞子、岡野壽子の各氏にそれぞれ師事。また、陶芸を鴨下知美、茶道を故・境和子の各氏に師事。
https://komoritoshiaki.com/profile

渋澤怜(ポエトリーディング)
1986年生まれ。2018年現在31歳。東京大学文学部卒。東京在住。
大学職員として5年間勤めた後、2014年に退職。その後は、修業のためにいろんなバイトをする(チャットレディ、ガールズバー、出会い系のサクラ、ライター、作家のアシスタント業などなど)。
現在は、エッセイ本の出版に向けて準備中です&ライヴ活動注力中。
https://note.mu/rayshibusawa/

川村美紀子(ヴォーカル)
1990年生まれ。16歳からダンスを始める。2011年より作品を発表し、欧州・アジアをはじめ国内外で上演を重ねる。「どこからかの惑星から落下してきたようなダンス界のアンファン・テリブル (Dance New Air 2014/石井達朗氏)とも紹介されるその活動は、劇場にとどまらず、屋外やライブイベントでのパフォーマンス、自作品の音源・映像制作やメディアへの振付・手芸など多彩に展開。日本女子体育大学舞踊学専攻卒。
ミュージシャン・ヴォーカリストとしても異様な才能を発揮し、これまでに6枚のアルバムを発表。今回はヴォーカリストとしてのステージになる。
今年から四谷の喫茶茶会記でマンスリーの全12回公演の自主企画をスタートした。
http://kawamuramikiko.com/

加藤チャーリー千晴(ピアノ)
東京生まれ。4歳からピアノを始め小学生の頃から即興演奏を自発的に始める。
国立音楽大学在学から作編曲、即興等を学内外問わず活動。
卒業後はダンスや演劇の音楽を制作。
現在は北千住のアートプロジェクト、TASKE企画への参加、八丁堀のフリースペース、七針では「In the Mists」「POP LIFE」を主催し、
様々なアーティスト達とのコラボレーションを中心に活動。
落語、スヌーピの漫画、高校野球が好き。

MW#6
2018.3.18 (日)

MW#6 /// 七針 / Nanahari
http://ftftftf.com/

#Berlin #Spain #Tokyo
!!!Body x Sound Experimentation!!!

💴💴💴Money / Time⏰⏰⏰
Name your price in between
¥1000~¥5000 + Drink
*値段は自分の所得に応じて決めてください
Open/Start: 18:00/18:30

:::::Starrrrrrring:::::
>>>Lorena Izquierdo Aparicio x Mario Montoya x Kazehito Seki
#Body #Objects #Spain #Voice #Feedbacks
>>>HIKOMIKIKHO [HIKO x 川村美紀子]
#Drums #Body #Catastrophe
>>>異形人
#Butoh #Guitar
>>>深谷正子 x Marie Takahashi
#Body #Viola #Berlin
>>>MAMMOTH x 女体生花
#Electronics #Beat #IkebanaOnNakedBody

!?!?!About more!?!?!
TBATBATBABATBABTABTATBABTABTATAT

あまから秘宝館
2018.3.1(木)23:00 – 0:00

あまから秘宝館(ひぽうかん)

占いTV「あまから秘宝館」#17
SUGAR (not for sale.) / 辛酸なめ子
ゲスト:川村美紀子

放送日 – 3月1日(木)23:00〜
再放送 – 3月2日(金)14:00〜
     3月3日(土)23:00〜

今すぐ無料アプリをダウンロード!
https://uranaitv.jp/

人生の”甘い”も”辛い”も味わい方次第。
今宵もオリジナルな感性で”あまから”人生を生き抜く
あまからスペシャリストが当秘宝館を訪れます。
ホストは知性派アストロジストSUGAR(not for sale.)と
漫画家でコラムニストの辛酸なめ子。
第17回のあまからスペシャリストはコンテンポラリーダンサーの川村美紀子。
番組中ゲリラ的に始まるNAMEKOコーナーは「コンテンポラリーダンサーなめ子」。
—————————————————————-

「占いTV」とは
https://uranaitv.jp/
「占いTV (ティーヴィー)」は24時間365日、占いにまつわる様々な番組を放送するインターネット放送局です。
 番組は生放送や収録を織り交ぜながら、最新トレンドや時事ネタと占いを掛け合わせた情報番組や、開運クッキング、運気がアップするメイク術、パワースポット紹介、天気予報さながらの全国占い予報、またお悩み相談など視聴者をリアルタイムで占うインタラクティブな放送を予定しています。
 各番組は、全てオリジナル制作となっており、占い師はもちろんのこと、芸能・著名人など多彩なレギュラー、ゲストとともにお送りします。

TPAM
横浜ダンスコレクション「若手振付家のための在日フランス大使館賞」受賞者報告会
2018.2.13(火)11:20-12:20

横浜ダンスコレクション「若手振付家のための在日フランス大使館賞」受賞者報告会

【日時】
2018年2月13日(火)
11:20-12:20

【会場】
BankART 2F
BankART Studio NYK 2F
〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
http://www.bankart1929.com

言語:日本語・英語
ホスト:エマール・クロニエ(フランス国立ダンスセンター 副ディレクター)、小野晋司(横浜赤レンガ倉庫1号館 館長)
トピック:アーティスト/クリエーション、文化政策在日フランス大使館は、2000年より毎年「横浜ダンスコレクション」のコンペティションⅠにて、「若手振付家のための在日フランス大使館賞」として、フランスでのレジデンス滞在の権利を授与しています。審査員のひとりであるフランス国立ダンスセンター副ディレクターのエマール・クロニエ氏、横浜赤レンガ倉庫1号館の小野晋司館長と過去の受賞者(奥野美和、川村美紀子、浜田純平)の振付家の方々を囲み、パブリックな報告会とディスカッションを行います。

Report on the Recipients of the “French Embassy Prize for Young Choreographer” of Yokohama Dance Collection

– DATE –
2018. 13th Feb.(tue.)
11:20-12:20

– VENUE –
@BankART Studio NYK 2F
3-9 Kaigan-dori, Naka-ku, Yokohama 231-0002|TEL 045-663-2812
http://www.bankart1929.com

Language: Japanese, English
Host: Aymar Crosnier (Deputy director, Centre national de la danse), Shinji Ono (Director, Yokohama Red Brick Warehouse Number 1)
Topic: Artist / Creation, Cultural Policy
The French Embassy in Japan has awarded a residency in France as “French Embassy Prize for Young Choreographer” at the Competition I of Yokohama Dance Collection every year since 2000. This is a public report session and discussion with Aymar Crosnier, one of the juries and the deputy director of Centre national de la danse, Shinji Ono, the director of Yokohama Red Brick Warehouse Number 1, and past recipient choreographers of the prize (Junpei Hamada, Mikiko Kawamura, Miwa Okuno).